ピンポン・パーキンソンしあわせの村交流卓球

大会要項

 
1. 主催 NPO法人日本ピンポンパーキンソン
 後援 日本パーキンソン病友の会兵庫支部、NPO法人コントロールPD
 協賛 株式会社タマス
2.日時:2024年6月22日(土)23日(日)
3.会場:神戸しあわせの村体育館〒651-1106 神戸市北区しあわせの村1番1号
4.競技種目 男女シングルス、ダブルス
5.参加予定数 約50人(国内)
6.参加資格 パーキンソン病と診断された方、ダブルスではその方の介護者、ご家族
7.参加料 2000 円
 (しあわせの村宿泊料、食事代、懇親会費は別料金となります。)
8.競技方法
シングルス:1組3ないし4人の予選リーグの成績にて1位−3位の3つのグループに分かれて決勝トーナメント。予選は3ゲームマッチ(2ゲーム先取)、決勝は5ゲームマッチ。
男性の参加数により男女別予選となるか、混合予選になるかは後日決定します。
 
ダブルス:今回の大会ではパーキーの男子同士、女子同士、ミックスの組み合わせの他にパーキーとそのご家族、介護者の組み合わせも受け付けます。またパートナーがおられない方は1日目のシングルスの日にパートナーを探していただくことも可能です。初心者のかたは卓球部ボランティアとペアーを組んでいただくことも可能です。4チームごとの予選のあと決勝トーナメント大行います 。
 
9.競技規則 2022年度日本卓球ルール及び本大会申し合わせ事項により実施
10 .組み合わせ 主催者により決定
11. 表彰 1−3位に商品を贈呈
12. タイムスケジュール
22日(土)
9:00 受付開始、練習 (体育館)
10:15 開会式 予選リーグ開始
12:00 昼食
13:00 決勝トーナメント
16:30 表彰式
      ダブルスパートナーの最終決定
17:30 懇親会(本館2Fグリーンビレッジにて)
 
23日(日)
8時 朝食
9:15 ダブルスパートナーとの練習
10:00 ダブルス予選
12:00 昼食
13:00 ダブルス決勝
15:00 表彰式、閉会式

 
13. 申し合わせ事項
ピンポン・パーキンソンinternationalが使用するルールに準ずる。
 
14. 宿泊、交通手段
宿泊に関しては神戸しあわせの村に各自がお申し込み下さい.
車椅子、歩行器など使用される方はそれに応じたお部屋がございます。大会会場は本館隣接の体育館ですので本館、隣接館で宿泊されますと会場までは歩いて数分の距離となります。
しあわせの村、予約センターTEL 078-743-8000. でご相談下さい。
年齢、障害者手帳の有無、参加人数、お部屋の仕様などにより料金は変わりますが22日の晩の宿泊料(2,200円)、22日 夕食、懇親会(7千円)、23日の朝食代(2千円)等合わせまして障害者手帳お持ちの方は12200円、お持ちでない方は約15200円程度とお考え下さい。
 
22日の夕食はしあわせの村本館2階グリーンビレッジ2階宴会場で行います。
お部屋にシャワーはございますが、ご希望の方は体育館に隣接したジャングル温泉施設がご利用できます。皆さまの参加をお待ちしています。
お申し込みはこちらから。Googleアカウントをお持ちでない方は直接川合までメールでご連絡下さい。[email protected]
 

北海道卓球研修会のお知らせ


日 時:2024 年 5 月 20 日(月)、21 日(火)の2日間
場 所:札幌ピンポンコロシアム(札幌市東区東苗穂 2 条 3 丁目 5-46)
(国道 275 号イオン苗穂店となり) TEL 011-782-2851
参加資格:卓球が好きなパーキンソン患者またはそのご家族であればどなたでも!定員 30 名。
 ※北海道内、東北各県の方を優先させていただきます。
参加費:3,000 円
※参加費は会場費、保険料、21 日の昼食お弁当代など
 ※交通手段や宿泊は各自で手配して下さい。宿泊場所は札幌駅北口のホテルが便利です。
持ち物:上靴、ラケット、汗拭きタオル、水分、ゼッケン(※別紙参照)をご用意ください。


スケジュール

1日目:
 13 時頃集合・・・開会式、自己紹介など
 13 時半~ 実技:卓球療法(卓球ホッケー、ラケット・球いろいろ)
 講義:パーキンソン卓球のコツと留意点
 実技:ラリー記録に挑戦、的当てゲーム(景品付き)、おもしろ卓球
  ※資料閲覧コーナーあり

 講師 NPO 法人日本卓球療法協会 長渕晃二理事長
 18 時~・・・懇親会 サッポロビール園(東区北 7 条東 9 丁目 2-10)

 2日目:
 9時~12 時・・・「PD 卓球世界大会に参加して」「PD 卓球のルール」
 講師 小山理恵さん(PPPJ・世界パーキンソン卓球大会メダリスト)
 12 時~13 時・・・お昼休憩(お弁当を用意いたします)
 13 時~15 時・・・模範試合&練習、ミニゲームなど
 17 時~17 時半・・・閉会式

参加申し込み:下記の URL から参加申しこみフォームにて必要事項をご記入の上
 2 月 29 日までに送信してください。
https://forms.gle/NzaxqVtoe9527MZc7
お問合せ:パーキンソン病友の会北海道支部札幌ブロック事務局 
松田智子(080-5592-5359)
参加申し込みは、Googleアカウントがない方は必要事項を書いていただきFAX(011-622-0607)にて、または私個人のメッセンジャーへメッセージ下さい。Googleアカウントがある方は申し込みフォームからお願いします。

https://forms.gle/NzaxqVtoe9527MZc7


懇親会参加の方(5 月 20 日 18 時~)
 場 所:サッポロビール園ケッセルホール(札幌市東区北 7 条東 9 丁目 2-10)
 参加費:食べ放題のみ・・・4,000 円
 +ソフトドリンク飲み放題・・・800 円
 +スタンダード飲み放題・・・1,680 円
 +プレミアム飲み放題・・・2,580 円(各種ビール飲み放題)
 ※詳しくは HP をご参照ください。https// www.sapporo-bier-garten.jp
※参考【宿泊ホテルのご紹介】
 ・ホテルマイステイズ札幌アスペン ℡ 011-700-2111
 札幌市北区北 8 条西 4 丁目5(札幌駅北口より徒歩 2 分)
 ・アパホテル TKP 札幌駅北口 EXCELLENT ℡ 011-756-7733
 札幌市北区北 10 条西 3 丁目7(札幌駅北口から徒歩 5 分)
 ・ホテルサンルート札幌 ℡ 011-737-8111
 札幌市北区北 7 条西 1 丁目 1-22(徒歩 3 分)
 ・ホテルルートイン札幌駅北口 ℡ 011-727-2111
 札幌市北区北 7 条西 4 丁目 2-2(徒歩1分)


https://docs.google.com/forms/d/16Dlo1dpgTLAYA9o7LYW3SRy2NoyhnS-ox9adlfTtFDc/edit

イベントの最後に行われたダブルスの優勝ペア。右が福岡の小山理恵さん、左が三木圭一さん。ダブルス前の練習で三木さんに指導を受けていた小山さん、早速結果が出ました。

これが当日のダブルス組み合わせ表。左上から2番目の木村興治、三木圭一の組み合わせは昭和36年の全日本選手権決勝の再現ということで会場もどよめいていました。結果は先のように三木さんが雪辱されましたが、木村さんも80歳を超えておられるとは思えぬ防球ネットを倒すほどのハッスルプレーを見せて頂きました。

今回オリンピアンとして登場して頂いた小西杏さんと娘さんの紅偉さん。とっても笑顔のキュートなお二人でした。有難うございました。

第1回九州ブロック大会

2022年4月17日(日)PPP-Jが主催する初めての卓球大会が行われました。福岡、佐賀、鹿児島の3県に加えて東京、千葉、滋賀から計16人の選手が、そしてPPP-J顧問もしていただいている福岡大学、脳神経内科教授坪井義夫先生にも飛び入り参加していただきました。4人のリーグ予選の後、午後から決勝トーナメントが行われ地元唐津レディースの小山理恵さんが第1回世界パーキンソン卓球大会女子の部で銀メダルを獲得した千葉の加藤百合枝さんを破って優勝されました。小山さんは今からクロアチアでの世界大会が待ちきれないようです。(決勝戦後の小山さん(左)、加藤さん(右))

日本のN. バッハを探せ

世界に先駆けて、卓球をPD患者さんのリハビリに導入し、全国規模のパーキンソン卓球大会を始めたのは一体誰だったのでしょうか。

日本のN.バッハを探せ、その1-7(ナンバーの若い方からお読みください。)