パーキンソン病と診断を受けて
途方に暮れているあなた。
パーキンソン病でも運動は出来ます。
みんなで卓球を楽しんで
あなたの生活の質を高めましょう。


what`s New

1. 今年度会費納入のお願い
2. 神戸市しあわせの村卓球交流会のお知らせ
3. 北海道卓球研修会のお知らせ

日本ピンポン・パーキンソン

ピンポン・パーキンソンはパーキンソン病と診断された方がご自宅の近くで気軽に卓球を楽しむことの出来る仲間を見つけるお手伝いをします。

卓球なんて温泉卓球しかやったことがなくて、という方もおられるかと思います。他の人が卓球をやっているところに参加したいんだけど敷居が高い、上手な人に迷惑をかけるんじゃないか、馬鹿にされたり、仲間に入れてもらえなかったらどうしよう、等々の様々な悩みがあるのは当然です。そんなあなたを手助けして、地元で気軽に卓球が出来る環境を作っていこうというのがピンポン・パーキンソン・ジャパン(PPP-J)の理念です。あなたの近くにも卓球をやってみたいなと思っている方がいるかもしれません。同じ県の方が何人か集まれば、それはもう立派なPPP支部です。あなたも参加してみませんか?

Created with Sketch.

   日本ピンポン・パーキンソン役員

名誉顧問:服部信孝(順天堂大学)
顧問 :坪井義夫(福岡大学)、ネナード・バッハ
理事長:川合寛道
理事:長渕晃二、藤岡紳助、小山理恵、蟹江真由美

日本は現在世界23カ国からなる国際ピンポン・パーキンソン(PPP international)の構成メンバーでもあります。(PPPiの加盟国:USA、UK、カナダ
ドイツ、スウエーデン、ノルウェイ、チェコ、ポルトガル、スペイン、デンマーク、クロアチア、ブラジル、オーストリア、イタリア、アイスランド、シンガポール、オランダ、スロベニア、ポーランド、イスラエル、イラン、アイスランド、日本順不同)

Created with Sketch.

特定非営利活動法人日本ピンポン・パーキンソンの事務局の住所が変わります。
〒182-0002 東京都調布市仙川町18-4 から下記の住所へ変更となります。
事務局:〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦12-25